簡単、無料!LINE掲示板は、出会い系サイトよりも出会える!


LINE掲示板とは、数年前でいうところのメル友募集掲示板にあたります。説明するまでもないかもしれませんが、その掲示板に書き込みをし、また書き込みに返信をして、IDを交換し、おしゃべりをする相手を見つけるというわけです。LINEはもはやSNSのような感覚で使われており、SNSの「友達検索機能」が外部に設置されたようなものなんですね。

書き込みの仕方は簡単。そのサイトにあるフォームに、どういった人と話したいというメッセージを書き込んで、IDを記載するだけでOKです。そうすれば、興味を持った人があなたに連絡をしてくれるでしょう。スムーズに相手を見つけたい場合には、男女問わず連絡待ってます、と一言添えておきます。それがあるだけで、同性だからとか、異性だからとかいった理由で、連絡することをためらっている人も、メッセージの送信に踏み出すことができるでしょう。

そうではなくて、書き込みに返信する場合には、その掲示板の書き込み自体にするのではなく、記載されているIDをLINE内で検索し、直接連絡をとったほうが早いです。友達募集の書き込みをした人は、それ以後、掲示板を再度覗くことはあまりないと考えられます。律儀に掲示板で連絡の許可を求めるのではなく、最初からLINEにてコンタクトをとったほうが確実です。

さて、このLINE掲示板には、おしゃべりをする相手を探すだけではなく、出会いとか、ちょっとエッチな関係とかを期待することもできます。SNSや、ネット掲示板経由で会った、セックスした、といった話が多く見られるように、LINE掲示板もまた、そういった異性との出会いを期待できる場所であるのです。

どうして出会いに使えるのか?

LINE掲示板はどうして出会い探しに向いているといえるのでしょう。出会いを探すのであれば、出会い系サイトを使ったほうがよいのではないでしょうか?たしかにそれは一理あります。出会い系サイトの長所は、そこに登録している男女が、「出会いを求めている」ことですからね。恋人とか、セックスフレンドとか、そういったものに興味のない人を相手にしても、望みの関係になれる可能性は低いでしょう。

LINE掲示板には、そうした出会い目的の人は少ないかもしれません。けれども、その問題については、少しずつ仲良くなっていくことで解決することが可能です。向こうの心を開かせてやれば、最初は出会いに興味のなかった人も、考えが変わりますからね。

加えて、出会い系サイトには決定的な短所があります。それは、有料であり、かつサクラがいるということです。出会い系サイトの多くは、事前にお金を支払って、購入したポイントの範囲内で遊ぶというプリペイド方式をとっています。いわゆる「ポイント制」というものです。知らないうちに料金が発生するようなことはありませんが、そのかわり、ひとりの女性を落とすのにお金がいくらかかるかわからない、といった欠点もあるのです。

もしかすると、100円か200円そこらで女の子と会うことができるかもしれません。しかし、それに100000円かかることもあれば、それだけ金をつぎ込んで失敗に終わることもありうるのです。その失敗の原因となるのが、サクラという存在。サクラは、出会い系サイトの運営会社に雇われたアルバイトスタッフのことで、女性のふりをして男性に近づき、メールのやりとりをすることで、どんどん彼のポイントを使わせるのです。

思わせぶりなことを言うので、標的となった男性はサイトにお金をつぎ込みますが、デートの直前になってドタキャンメールが届きます。それまで使ったお金はすべてパァです。こういったリスクがあるからこそ、出会い系サイトを使うのは危険なのです。

けれども、LINE掲示板であれば、それらの心配をする必要はありません。LINE掲示板はもちろん登録不要で使うことができますし、無料で利用可能で、サクラもいません。どれだけ女の子と連絡先を交換しようと、どれだけの人と会ってセックスしようと、一切お金はかからないのです。

出会い系サイトでは、女性とのメールが始まったら、まずは連絡先の交換を目標にしますが、LINE掲示板は、いきなりその連絡先の交換から始まりますので、踏まなければならない段階の少ないことからも、LINE掲示板が出会いを探すことにおいて出会い系よりも優れているのは明らかでしょう。今や、LINE掲示板は、話し相手を探すだけではなく、出会いをも探せる場所として、多くの人に重宝されているのです。もっとも、みんなはっきりとはその「会う」という目的を口にはしませんけれどね。

出会い探しの注意点

LINE掲示板を使って出会いを探すときに、ひとつだけ注意すべきことがあります。それは「業者」です。この業者というのは、悪質出会い系サイトの手先でして、デートやセックスをにおわせるような発言をして男性を呼び集め、それをみんな自分のサイトへ引っ張っていくことを仕事にしています。自社が運営する出会い系サイト、それも料金高額、サクラばかり、同時登録ありの悪質出会い系サイトに登録させようともくろんでいるわけです。つまり、その会社が複数、実在しない人物のアカウントを作って、自社の人間にそれを操作させ、登録者を集めようとしているんですね。

これら業者は、掲示板の書き込みの時点では「エッチなことがしたい」などと言うだけです。男がLINEにて連絡をしてきたところに、「会いたかったらこのサイトに登録して?」とURLを送りつけてくるんですね。

優良出会い系サイトならまだしも、悪質な出会い系サイトに登録すると、ろくなことがあいません。そういった業者に気をつけて、女の子を探していきましょう。